中3で英検2級A判定合格!


中学3年生の生徒さん、
英検2級をA判定で合格。

すごすぎる!びっくり そして嬉しいー

日本英語検定強化によると、A判定は4技能合計CSEスコアが2150点以上の人、

バランスの良い英語が身についている人にもらえます。

このA判定は、国内大学入試で優遇されたり、

留学の際の語学力の証明にもなる。

それを中3でやってくれるなんて。。。

うちの教室では、英検や他の試験対策は全く意識せず

コミュニケーションのための使える英語をベースに、

私たちの研究でしっかり土台を固めながら、

カリキュラム組んでいます。

なのでこんな形でも生徒さんの喜びの声が聞けて、

率直に嬉しいです。

その合格した生徒さん、特にエッセイの結果が良かったらしい。

いつも情報を共有したり、悩みを相談し合っている

英語講師の先生方からも、

「どんな指導をされているのですか」

とFacebookでメッセージ。

うーん

.

.

面接の練習はしましたが、

それ以外は特に何も試験対策はしていないのです。

でも確実に言えるのは、

本場での使える英語習得の為に、

論理的な思考力(Logical Thinking)の特訓は、

常に大事にしています。

キンダーや小学生の小さな生徒さんにもそう。

いろんなテクニックを使い、多面的見方ができるよう

小さな時から促しています。

アメリカの大学レベルでの指導経験も生かし、

  1. 一つのトピックをいろんな角度から分析し、

  2. 「自分の意見はこう!」と述べるときも、

  • 必ず反対意見だったり、

  • 自分の意見のリミテーションを踏まえ

  • わかりやすく、順序を考え、

  • 論理的に相手に伝えることを教えています。

うちの生徒さん、日本国内の英検や大学受験、

これは強いようです。

ただ英語を『話せる』のではなく、

英語を使って『伝えられる』ことが、

グローバル社会での活躍に繋がる。

英語を『話せる』人は今後もどんどん増えて行くでしょう。

だけどその中で、

英語で思いや考えを論理的に『伝え』、相手、そしてその先にある社会に

影響を与えられる人はまだまだ少ない。

MAIS(メイズ)のゴールは、『話せる』の先にある、

論理的な『伝える』を育てること。

毎回生徒さんが壁をクリアしたりした時は、

自分の子供のことのように

いろんなところでつい自慢してしまいます。

(他の先生方もきっとそうですよね。

生徒さんたちの成長を見るのが一番嬉しい。)

そしてこんな生徒さんの成長を一緒に喜んでくれる

教室の保護者さんたちや

英語講師コミュニティーがあることも、

私たちの心の支え。

さー、またパワーもらいました。

みんなさん、いつもありがとうございます。

ーーーーーーーー

6月からの新年度に向け、新規生徒さん募集しております。

人数に制限がありますので、興味のある方はお早めに無料カウンセリングと

体験レッスンをお申し込みください。

#生徒の成長 #中学で英検2級 #英語教室 #メイズムードル #日本文化を海外に紹介する

Powed by MAIS LEARNING

  • Facebook - Grey Circle