top of page

\ 見て!触れて!遊んで! / 海外のおもちゃを 選ぶならココ


\ 英語を身につけたい! / と頑張るご家族は増えていますが、実際に英語を使ったり、異文化に自然に触れる機会ってまだまだ少ないですよね。でも実は、隠れた『異文化に出会える』場所が日本にも沢山あるんです。メイズが『素敵!』と思った場所、どんどん紹介していこうと思います。



\ メイズが見つけた! /『異文化に出会える』シリーズの第4回は、神奈川県川崎市高津区の\ 見て!触れて!遊んで! / 海外のおもちゃを 選ぶならココ、木のおもちゃトナカイを紹介します。




 

基本情報


場所のタイプ

輸入玩具店

場所の名前

木のおもちゃ「トナカイ」

住所

神奈川県川崎市高津区下作延2-35-1 1階

電話番号

044-865-6669

HP

Blog

Instagram

Facebook

なし



 

オススメの理由


(メイズのスタッフMiyuさんがトナカイを訪問し、レポートしてくれました。)


月齢に合わせたおもちゃ選びに、頭を悩ませたことはありませんか?買ってみたものの上手な遊び方が分からなかったり、子どもが興味を示してくれなかったり…


そんなパパママの悩みを解決してくれる場所が、神奈川県にある「木のおもちゃ トナカイ」さん。おもちゃの選び方から遊び方まで、自分の子にぴったりの1つを選んでもらえる素敵なお店です。




元園長先生が丁寧にセレクトしたおもちゃは、海外の木のおもちゃが中心で、店内へ一歩足を踏み入れると、木の温かみとカラフルな色合いで大人もワクワクしてしまいます。



取扱商品のほとんどは、手に取って遊べるようにサンプルの用意があるのも嬉しいポイント。1歳7ヵ月の娘を連れて訪問しましたが、買い物の間、ずっと夢中になって遊んでいました。買いやすい価格のものがほとんどなので、何度も通って集めたくなってしまいます。





今回わたしが購入したものの1つが、LARSEN社のパズル。繊細なタッチで描かれた動物たちがとても可愛らしく、一目惚れしてしまいました。幼児用のパズルは世の中に沢山ありますが、ここまで美しい絵柄のものは珍しいと思います。よーく見ていただくと、パズル同士の柄が繋がっているのが分かりますか…?


並べて飾っておいてもお部屋のアクセントになりそうですね。



遠方の方は、ぜひオンラインショップを覗いてみてください。



1つ1つの商品について詳しい説明があり、店長さんや店員さんの玩具への愛がひしひしと伝わってきますよ。


 

お助かり情報


  • 営業時間:11:00~18:00

  • 定休日:12月27日~1月2日

  • 駐車場:4台(店舗裏のコインパーキング利用→駐車代金サービス制度あり)

  • 電車:東急田園都市線梶が谷駅 徒歩2分


**車で10分くらいのところに、藤子・F・不二雄ミュージアムがあるので、遠方よりお越しの方は併せてのお立ち寄りも◎。


 


\ 異文化に触れられる、こんな素敵な場所知ってるよ!/

という方、ぜひinfo@maislearning.comへ情報をお寄せ下さいね。


 

MAIS LEARNING(メイズラーニング)は、応用言語学と教育テクノロジーの研究を軸に、日本の子どもたち向けに北米より英語レッスンを行なっております。ご家族との信頼をしっかり築き、本物の英語習得のため、長期の英語学習をサポートします。


現在提供中のプログラムは以下の通りです。Kinnder, Step, Exchanges, 大人クラスに興味のある方、まずはトライアルレッスンへお申し込み下さい。アセスメント、コンサルテーション、トライアルレッスンをお受け頂けます。


レギュラープログラム


短期プログラム


イベント・講座


イベントや新規講座の情報などは、Instagram にて発信しております。Instagram (@maislearning_official) をフォローして情報を受け取って下さい。↓ ↓ ↓




bottom of page