メイズ主催の講演会:子供の学習習慣づくり


お子さんの良い学習や生活習慣づくりに困っていませんか?

「小学生のための認知行動療法を用いた英語学習習慣づくり」と題し、認知行動療法と時間管理の専門家である中島美鈴博士に講演をして頂きます。

タイトルに「英語学習習慣」とありますが、英語に関わらず、普段の学習や生活の良い習慣づくりにつながるヒントがいっぱい。




 

講師の中島先生よりメッセージ

朝から「早く起きなさい」「着替えなさい」「ご飯食べなさい」


放課後は「早く手を洗いなさい」「宿題しなさい」



私たち大人はいつも子どもを急かしがちです。

こうした毎日の中で、次第に多くの子どもが

「勉強は親に言われて、仕方なくするもの」に

なってしまうのかもしれません。勉強嫌いや苦手意識は

こうして始まるとも言われています。


今回の講座では、

子どもが自分で自分の時間を管理して

自分でやる気を出して、計画的に勉強を進める方法を

お伝えします。

特に中学生になるまでの年齢のお子さんの脳は発達の途中。

計画立てに関連する前頭葉の発達も、時間感覚に関連する小脳の

発達もまだなのです。そのため大人のように何時間も先を見据えて

動くことができません。計画倒れになりがちです。目の前のゲームを

優先して、なかなか成果の見えにくい英語学習を後回しにします。

こうした脳の特性を踏まえながら、親が子どもに教えるのが

「時間管理」です。


 

講座内容


*お子さんと一緒の受講もさらに効果的です。ぜひ親子でご視聴ください。

 未就学から中学生くらいまでのお子さんを想定して話しますが、

 ベスト年齢は小学校低学年です。

  • 時間管理と脳の関係

  • 子どもの脳の特徴

  • 放課後の時間を計画立てる10分ブロック作戦

  • やる気が出ないときの自己報酬マネジメント

  • 1週間の計画立て

  • 夏休みの計画立て


 

講師プロフィール

中島美鈴(なかしま・みすず)

1978年福岡生まれ、臨床心理士。公認心理師。専門は認知行動療法と時間管理。

九州大学大学院人間環境学府博士後期課程修了。

肥前精神医療センター、東京大学、福岡大学などの勤務を経て、現在は九州大学大学院人間環境学府にて学術研究協力員。著書に『マンガでわかる 精神論はもういいので怒らなくても子育てがラクになる「しくみ」教えてください』(主婦の友社)など全36冊。

朝日新聞デジタルにてコラム連載中。

https://www.asahi.com/apital/healthguide/nayamu/


 

料金


  • メイズ会員さま: 無料

  • 一般の方: 1500円


 

お申し込み


以下のリンクよりお申し込み下さい。メイズの会員さまも、お申し込みが必要です。


https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdenPdmTzIbQLA3hcP_cBxorslX1XJmUwBTScQ_wCfGHHw8wQ/viewform



 

メイズは不定期で、英語学習に関連する情報を配信しております。内容には、メイズが主催するイベントやプログラムのお知らせ、応用言語学・教育テクノロジー分野での研究結果のシェアや研究参加者さんの募集などが含まれます。ぜひメーリングリストにご登録下さい。





閲覧数:49回0件のコメント